女性が活躍する、新しい時代に。

無所属・新人

くめまみこ

生まれも、育ちも、これからも――。ずっと川越。

close

倉持裕一さん 株式会社HUTTE 代表取締役社長 ONESTORY 統括編集長

最初に出会ったのは約20年前になります。舞台は出版業界。本やメディアを通して、社会とつながることに共に人生をかけていました。誰に対しても何に対しても真摯に接し、決して最初からネガティブな視点を持たないのが粂 真美子です。出会ってから今まで、人を裏切るようなことも諦めることもしないのが粂 真美子です。何事も信念を持ち、最後まで責任を持ってやり遂げるのが粂 真美子です。相手に寄り添い、何がベストかを追求し、自分のためではなく、誰かのために生きる姿勢は、何かを表現するこれまでの仕事も新たに一歩を踏み出すこれからの仕事も変わらないと思います。今まで僕は、粂 真美子に何度助けられたか分かりません。人生において、最も信用できる人間です。

粂 真美子は、今も昔もずっと地元を愛している人間です。ですが、粂 真美子は、地元を救う英雄になるわけではないと思います。ただ、今より少しずつ前進し、今日より明日、今月より来月、今年より来年、5年後より10年後と、日々、一歩一歩、より良い街にしたいだけなのだと思います。ひとりよりもふたり、10人より20人、100人より200人、1000人より2000人、1万人より2万人…。ぜひ、地元の人たちも一緒に取り組みたいと思うような活動を行い、皆でその喜びを分かち合ってください。街の豊かさは、人の豊かさから生まれます。そんな輪が広がる街作り、みんなが愛する街作りに期待したいです。それは、この街に生まれ育った人にしかできないことだから。

くめまみこのコメント

ライターだった私に、大胆にも「編集をやってみない?」と声をかけてくれたのが倉持くんでした。自分が一から造った石橋しか渡らないほど慎重派な倉持くんですが、未経験者を抜擢する度量の広さもある。新しいキャリアを築かせてくれた編集の大先輩であり、恩人です。深い見識に裏打ちされた発想力と緻密さ、何よりセンスのある彼の仕事を間近で見るにつけ、自分の才能のなさを思い知らされます。今回の挑戦で心が折れそうになった時、察したかのように絶妙なタイミングで連絡をくれ、力をくれる。重責を担い、衝突も恐れず、多くのスタッフを率いて困難を突破してきた倉持くんの言葉にどれだけ励まされたかわかりません。別々のフィールドに立っていても、いつでも一番に駆けつけ、全力でサポートできる人間でありたいと思っています。

←TOPへ戻る